http://kbjh0505.blog2.fc2.com///男と女とお金の物語
< 2017/05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07/2017 >
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

2005/12/01 (Thu) プ○ミスの対応第2弾
 11月15日、プ○ミスとの第2回目の話し合いが行われた。ところが裁判所が工事中でその工事をしているのが先輩の会社だった。見られてはまずいと思ったが、事なきを得た。
 別室へ呼ばれて調停委員みたいなおじさんと先方との話し合いになった。この日に先駆けて先方は計算書を提出していた。案の状、前回より10万円くらい減額されていた。6ヶ月の損害金は大きいが、ここは仕方がないと和解成立。
 その後、法廷に呼ばれて結審となった。結局20万円ほど減額になり、今後は無利子で長期分割。結果満足度は90パーセントくらいかな?

 今まで、テレビで頻繁にやっている消費者金融のCM。全部じゃないけどやっと手が切れたと嬉しい気分。気も楽になったし、督促の電話におびえることもない。毎日、仕事に没頭できる。こんな気分は何年ぶりだろう。いままで借金を返すために借金をし、返済日がちかずいてくるとどうしようとおろおろしていた。財布の中には千円札が1,2枚。何故?
と自分の置かれている環境を悔しくも思ったし、自分が情けなかった。でも、少しの勇気を持って一歩踏み出してみると案外楽なものだ。
 
 アントニオ猪木が言っていた。たとえ雑草でおろうとも、イバラであろうとも踏み出せばそこが道になる と。
スポンサーサイト

2005/11/22 (Tue) プ○ミスの対応
 ここには裁判を起こされました。いきなり?ではなかったのですが、裁判所から支払い命令が来ました。幸いにも私自身が受け取ったので事なきを得ました。しかし、こちらとしてはありがたいことでした。なぜなら特定調停も弁護士に委任もできない状態で支払いの催促にはなんとかかわしてきたけれど何も進展がなくずるずると時間だけが過ぎていただけだったから。
 さっそく、異議申し立てをしました。そして裁判の日程が10月25日と決まりました。10年ぶりの裁判所。今回も被告だ~!
 相手方が出してきた計算書。残金65万円が法定金利に引き直されていて48万円。んん?チョット待て!平成15年9月1日に期限の利益喪失?その後は遅延損害金として29.2%?それはおかしいやろ?
 期限の利益喪失したことは知らんぞ!それにそうなったら一括請求してくるはず。そんな請求はされていない。平成15年9月1日以降も法定金利に引き直して欲しい。
 と、いうこちらの言い分が通った。しかし、相手方は48万円から5万円引くから今回で和解をしたいと言ってきた。
 私は、それはできない。なぜなら法定金利に引き直すと10万円ぐらい減るはずだと思ったからだ。
 渋々、相手方は次回には提出すると言って第1回目終了。
 

2005/11/08 (Tue) 三○信販の対応
 ここは、はっきり言って完敗でした。他社と同じようにのらりくらりと交わしていたのだが、一番しつこかった。当然のことだが電話は2日置きに必ずかかってくる。法定金利とか法的整理とかいろいろ手法を変えて揺さぶっては見たけど特定調停や弁護士に委任するまではそんな要求はうけられないと言われた。それにも負けず?のらりくらりと交わしていたが、結局、特定調停もしないし弁護士にも委任しないと分かるとさらに督促の電話にも強気って分かるぐらいに返済を迫ってきた。
 15.5万円ぐらいでまだ2年ぐらいだから払っちゃおかって思ってしまった。資金は手元にあったので先月15万をATMで払い5000円だけを残してみた。今月の支払日に払わずにいると優しいお姉さんの声でまだ入金されていないのですが~と電話があった。えらい違いだ。え~いじゃまくせーーーと思い残金を振り込んでやった。
これで三○信販とは手が切れた。しかし、今回は完敗だ。

満足度10パーセント しょぼ~。

2005/11/06 (Sun) レ○クの対応
 ここは、毎回電話で丁寧でしつこくなくこちらから電話をしますと言われる。ほかは電話をしてくるように脅すように言ってくる。

 ここは、13万ぐらいだった。支払いを止めてお金もストックできているので一括で払うからいくらにする?と言ってみた。できないと一点張りだったが、1ヶ月もこのような交渉?というよりわがまま?を言っていると10万にすると言ってきた。まっ法定金利に引き直してもそれぐらいだと思ったし、無金利で分割という方法もあったのだが、もう終わりにしたいと思ったので10万一括で和解成立。翌日ATMに入金した。
満足度90パーセント。

 これで3社解決。

2005/11/04 (Fri) 日本○販の対応
 ここは、カードローン60万、マイベスト40万と合わせて100万。大きな数字だ。ここも支払いを止めてから毎週電話がかかってきた。4ヶ月を過ぎた頃、和解案を示してきた。100万を毎月1万ずつ、金利無し。私としてはカードローンの60万円を法定金利の18パーセントに引き直して欲しいと言ったが、それはできないと言われた。
 そういえば、亡くなった父がここから借りていた120万円、相続人の私へ請求が来た。そのときは70万円一括払いで和解し払ってしまったが、払う必要があったのか今でも合点がいかない。

 そんなことがあったので必要以上に粘ってみたが、一括であれば金額が減らせるが分割の場合は無理と言われた。渋々100万円月1万円金利無しで和解した。

 満足度50パーセント!!

2005/11/01 (Tue) blog再開しました!
 3ヶ月半ぶりにblog再開しました。相互リンクをお願いした皆さん、ご迷惑をかけました。申し訳ありませんでした。

 この3ヶ月半の間に背負っている借金を少し減らすことに成功しました?かな?

 まずはJ○B。ここは、残金70万ほどありましたが、4月から返済不能になり再三の電話にものらりくらりとかわしていた。3ヶ月ほどしたらピタっと連絡がなくなりました。どうしたのかなぁと思っていたら8月に債権回収センターより一括請求の請求書が届きました。2週間ほどほっておきました。当然、回収センターより電話もかかってきたりもしました。その電話ににはJ○Bからそんな連絡は来ていないと突っ張りました。無駄な抵抗でしたが。そこでJ○Bに電話をし確認しました。そして今度は回収センターへこちらから電話をして歩み寄りの姿勢を見せました。すると担当者の態度がころっと変わりました。
 担当者曰く、残金70万円+損害金10万円で合計80万だそうです。一括で払ってもらいたいとのこと。分割で返済不能になっているのに一括は無理と答えました。どうしたら払えますか?というので月1万円、将来の金利無し、損害金の免除という条件をだしました。担当者は答えに困っていましたが、後日電話をするといってこの日は話し合いは終わった。3日後、電話がありその条件で支払ってくださいと言うこと。ただ、損害金は支払い状況を見てから決めるという。まっ仕方がないかと和解成立。

カードローン60万円、ショッピング10万円
月1万円+15パーセントの支払いが 月1万円金利無し
このような結果になりました。満足度は100パーセント。

2005/07/04 (Mon) 7月!!
 6月は結局進展はなかった。というかのらりくらりとかわしていた。しかし、7月に入ってから電話がよくなる。出るときもあるが出ないときもある。依然のらりくらりだ。
 そろそろ行く道を決めないと自分自身もしんどい。

 返済を止める勇気って大変エネルギーがいると思う。
でも、現状を考えるとそうは言っていられない。

 行く道は行くしかないんや!!
あるやくざ映画のワンシーンだ。
確かにそうだ。

2005/06/28 (Tue) 迷っています
 後2日で月末。任意整理か特定調停かまだ迷っています。
各業者には月末には方向性を決めると言ってある。
今、ありがたいことに仕事がたくさんはいってきていてそれでいっぱいいっぱいだ。
 たぶん任意整理になると思うが、後2日ゆっくり考えよう。

 数ヶ月前の自分と今の自分とを比べてみると、気持ちの余裕ができてきて仕事にも一生懸命になれる。大好きなこの仕事を借金返済のためだけに働いているということは自分でも納得いかない。お客様の喜んでいる笑顔を見たい、そういう仕事にしたい。

2005/06/24 (Fri) 取引履歴
 請求した全社の取引履歴が出そろった。各社ごとに計算をしてみよう。
 その結果によって、特定調停か債務整理かを決めたいと思う。
各社にはその旨を伝えてあるが、今日も何社かが電話をしてきた。その後の経過を知りたいみたいだ。正直に今の状況を話した。了解は得た。
 もう3ヶ月も担当者と電話で話をしていると不思議なもので世間話もしたりしている。最初はけんか腰だった相手、そのあげあしを取ろうとしている自分、当然険悪だったが今はこちらも慣れたし、相手も私が居留守を使わないので安心をしているみたいだ。電話に出れなくても後でこちらから掛けるからかな?

 しかし、今月中には結論を出さないといけないな。いつまでもだらだらやっていても仕方がないしけじめはつけたい!

2005/06/21 (Tue) 債務整理を決心して思うこと
 サラクレの支払いをストップして2ヶ月になる。最初は督促の電話で精神的にまいっていたが、最近はめっきり少なくなって静かだ。
 今までは、返済日が近くなるとあちらから借りてこちらに返すという慢性的な自転車操業。でも、いろいろなblogを拝見したり助言を頂いたり本を読んで勉強したりした。
 その間、督促の電話は別として仕事に打ち込めたり家族と団らんができたり、自分自身の精神衛生的にも楽になった。
子供に言われました。少し前まで近寄れなかったけど最近のお父さんは優しいだって。涙が出そうになった。この子達のためにも頑張らないと。

ほんの少しの知恵と勇気があれば、借金地獄から脱出できます。
借金解決のツボの管理人のけんじろうさんが言われている言葉です。まさにその通りだと思います。

 それと度胸です。

 解決の道は必ずある。毎日毎日借金のことばかり考えて暮らすより、おいしいものを食べて家族と楽しい会話をしましょう。
借金の返済のために生きているのではないし、働いているのではない。夢の実現のために知恵と、勇気と、度胸を持ちましょう!

プロフィール

沖田

  • Author:沖田
  • 私には、消費者金融から300万円の借金があります。それの返済に四苦八苦しています。しかし、こんな小手で人生負けるわけにはいきません。必ず、盛り返して見せます。スリー、ツー、ワン、ハッスル、ハッスル!!



    total
    アクセスカウンター

    today
    アクセスカウンター

    yestaday
    アクセスカウンター







    ☆おこ遣い稼ぎませんか?


    アクセスアップ



    ☆スポンサー☆

    Click Here!



    アフィリエイト の ジャネット

    アフィリエイト の ジャネット



    商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』



    ☆管理人想い出のおすすめ名画

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。